<< お雛様 & 3・4・5月の開催予定 | main | 6,7,8月のシモキタマンマ >>
4/14「チェルノブイリのかけはし」
「チェルノブイリのかけはし」代表 野呂美加さんお話会のお知らせ。

原発事故からもうすぐ一年が経とうとしています。
国は汚染瓦礫を地元に雇用の生まれない広域処理をし、汚
染を拡大させています。
枝野大臣は「暫定基準値内のものでも、食べ続けたら健康を損なう可能性がある」事を認めました。それでも!汚染食材は日本国内に流通させられている。そんな状況を諦めるわけにはいきません。

「日本のお母さんたち!泣いている暇はない!やるべきことはたくさんある!!」と野呂さんは言います。
保養活動から学んだ子どもを守るための体と心のケア。今、大人たちが出来ることを、わかりやすく具体的にお話してくださいます。皆さん、ぜひご参加ください。

4月14日(土)
13時30分開演(13時開場)
場所:北沢タウンホール
料金:1000円(資料代込み)
子連れOKです。
定員:250名

野呂美加(のろ・みか)さんプロフィール

NPO法人「チェルノブイリのかけはし」代表。1992年に、チェルノブイリ原発事故(1986年)で被災した子供たちを日本で天地療養させる活動を始める。これまでに招待した子供たちは19年間で648人。 2005年国際交流基金
より「地球市民賞」受賞。2009年末に夫の仕事のために北海道北見市に移住。東日本大震災後、フクシマ原発事故による放射能汚染と、そのこどもへの影響について、チェルノブイリでの体験をもとにお母さんたちの相談にのっている。また日本各地でお話会を開催中。著書あり。

お申し込みご希望の場合、以下の項目をdaizawafamily@hotmail.co.jp
までお願いします。
〇疚(ひらがな)
年齢
住所(例:代沢1丁目、町名までで結構です。)
づ渡暖峭
イ子様連れの場合、こども人数

主催:代沢ファミリー(世田谷区代沢地区で放射能について情報交換している親たちのグループ)


カテゴリ:下北沢周辺 子育て情報 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:53 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://man-ma.jugem.jp/trackback/156
トラックバック